TOEIC受験生、1ランク上をめざそう!TOEIC CLUB
1ランク上をめざそう!TOEIC(R)Test CLUB
     
   
  TOP  | 企業別求められるTOEIC(R)Testのスコア | バイリンガル マンガ(漫画)で英語を学ぼう! 
大学院入試(受験)でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院 | スピードラーニングの情報 |  英単語暗記法 

もう大丈夫よ!  TOEIC(R)Testのスコアが上がらない理由

試験時間が足りない!

試験で、最後の問題までたどりつけましたか? 受験者の7割以上が最後の問題までたどりつけないそうです。 その原因は何でしょうか? よく聞かれる理由を挙げてみます。

 マークシートをぬるのが遅い。
いろいろ対策法はあるのですが、とりあえず鉛筆の先を丸くした鉛筆を使いましょう! それだけで少し速くぬれます。
また、マークシートできちんとぬる練習をしましょう。これをやっておくと、試験でかなりスムーズにぬれます。 


試験での時間配分を間違っている。
模擬試験問題集を制限時間で解いてみて下さい。 そうすることで、自分にとって最適の時間配分を見つけられますよ。  
   TOEIC(R)Test模擬試験問題集


 文法問題を解くのが遅い。
文法の問題集を自宅などでゆっくり解いているだけでは、なかなかスコアに反映されません。
理由は、試験には制限時間があり、急いで問題を解かなくてはならないからです。
つまり、TOEIC(R)Testでは英語の知識だけでなく、情報処理能力も試されているのです。
ですから、問題集を解くときは制限時間を設定して、素速く解けるように訓練してくださいね。



読解問題を解くのが遅い。
英文を前から理解していく訓練をすれば、英文をまあまあ速く読めるようになります。でも、これだけでは不十分です。 意外に盲点なのですが、単語の意味を素速くイメージできないと、長文を読むのはかなり遅くなってしまうのです。 長文を読んでいる時、思い出せない単語の意味をウンウンうなって考えていたら、かなり時間が過ぎていきますよね。 試験で時間が足りなくなる主な原因は、ズバリこれでしょう。 ですから、素速く思い出せない単語は素速く思い出せるようになるまで訓練してください。 素速く思い出せないなら、わからないのと同じです!




単語集・問題集をきちんと理解していない!

手持ちの単語集の何%覚えていますか? 手持ちの問題集の何%解けますか? はっきりいって、最低でも9割は覚えてください。それすらやっていないのに、問題集が悪いといったり、自分の能力に限界を感じたりするのはやめて下さい。 繰り返しやり続ければ、誰でも9割以上を達成できます。よく5回やったとか10回やったとか聞きますが、回数なんて関係ないのです。何回やろうが、試験のときに覚えていなければ解けないのです。5回や10回頑張れる人なら、まだ頑張れるはずです。とにかく解けるようになるまで頑張ってください!

 



試験問題に慣れていない!

試験でどんな形式の問題が出るのかを知っているのと知らないのとでは、試験結果に大きな差がついてしまいます。 TOEIC(R)Test特有の設問の意図を理解していないと、英語の能力が高くなっても、なかなかスコアは上がりません。英文を普通に理解するのと、設問の答えを出せるようにポイントをおさえて理解するのとでは、スコアに大きな差がつきます。例えば、多くの日本人が日本語を理解しているはずなのに、現代文のスコアが異なるのを思い出していただけばわかると思います。TOEIC模擬試験問題集などで慣れてください。




取り組む問題集や単語集の量が少ない!

文法の問題集をたった1冊しかやっていないのに、高得点がとれないと悩んでいる方がいらっしゃいました。たった1冊で高得点がとれるほどTOEIC(R)Testは甘くないです。中学校の定期テストじゃないんですから。高得点を狙うなら、4,5冊はやるべきです。


また、単語がわからないという質問をよく受けますが、多くの方がきちんと単語の勉強をしていません。 なんとなく知ってるという状態で、ごまかしているようです。やはり、3000近くは暗記すべきです。もちろん、いろんな意味のある多義語は、いろんな意味を覚えてください。 





 
TOEICTOPページに戻る

TOEICTOEIC(R)Testスコアを求める企業
TOEICTOEIC(R)Testを活用する52の大学院
TOEIC英単語暗記法




TOEICスピードラーニング高価買取中!
TOEICスピードラーニングの情報
TOEICディズニー英語システム高価買取中





Copyright (c) 2005 Three Sisters,Inc. All rights reserved.